40代の「ナイトプール」、ここなら行けそう…?赤坂インターコンチ

OTONA SALONE / 2018年8月26日 11時0分

近年は混雑するお盆時期をずらして、夏休みを取るという方も増えているようですね。とくに遠出をする予定はないけれど、家でゴロゴロもつまらない、どこかへ行きたいと思っている方も多いはず。

 

ここで思いつくのが「夜のプール」!

 

でも、インスタで今年も大流行中だし、若いコだらけなのでは……?と二の足を踏んでしまいます。

 

大丈夫、若いコに人気なのは東京プリンス、オータニ、また、リーズナブルなとしまえんなどの郊外プール。そこを敢えて避け、オトナが集う都心のこんなガーデンプールを選んでみてはどうでしょう。

ガーデンプール#MUMMBEACHCLUB

今年はシャンパンメゾン「メゾン マム」と提携

 

都内のホテルのプールというと、屋内をイメージしがちですが、「ANAインターコンチネンタルホテル東京」4階には、ラグジュアリーなガーデンプールがあります。周辺のビルに囲まれているだけ?とちょっと気になりますが、アークヒルズに植栽された木々の緑が豊かに茂り、目にも涼し気な「都会のオアシス」のよう。正面には東京タワーが聳え、ゆったりとしたプールサイドで寛ぐ解放感は、都会ならではです。

プールサイドと東京タワー

ビジネスで滞在中の外国人客が多く、国際色豊かな雰囲気が満ちる中、今年はシャンパンメゾンの「メゾン マム」とのコラボレーションで、プール全体がマムブランドカラーの赤と白を基調とする華やかな空間に! 赤いラインを施したサンベッドや、シャンパンのロゼ色を思わせるチェア、プールには巨大なバルーンも浮かび、東京タワーが点灯する頃には、ライトアップもロゼ色に彩られます。
「#MUMMBEACHCLUB」と名付けられるだけあって、どこを切り取ってもフォトジェニックで、インスタ映え間違いなし。思わずテンション上がって、はしゃいじゃいます。

ロゼ色のシャンパンを飲みながら

 

今回提携の「メゾン マム」は、1827年、本場フランスのランスで創業の名門メゾン。フレッシュで力強い味わいに人気があります。そしてもちろん、併設の「プールサイドスナック」では素晴らしいシャンパン「マム グラン コンドン ロゼ」を楽しめちゃいます。ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエを使い、セラーで20か月熟成させた優美なシャンパンは、ドライで緻密、そして果実味もしっかりあるエネルギッシュな味わい。

このシャンパンと合うコブサラダやロブスターロール、ピッツァなどのお料理も提供され、ゴージャスな時間が流れます。なんだか素敵な出会いも期待できちゃうかも!

シャンパン&グルメセット

毎週木曜夜にはDJをゲストに、プールサイドパーティ(19時~21時)を開催。フォトブースも設置され、仲間と盛り上がれそうです。

DJブース

さらにガーデンプール利用付きの宿泊プランもありますので、1日中、思いっきりホテルライフを楽しむことができます。夜遊びを堪能してゆっくり起きた朝のルームサービスというのもいいですよね。

プレミアムフロア ダブルルーム

また、ガーデンプールに隣接して同名のシャンパンガーデンもオープン。こちらは仕事帰りに軽く一杯の感覚で、シャンパンやクラフトビールが楽しめるスペースになっています。

 

夏のひととき、ロゼ色のガーデンプールで素敵な一夜を演出してみませんか。

 

ガーデンプールの営業は9月30日(日)まで。
時間は9月16日(日)までは7時~22時、それ以降は8時~20時
平日ひとり7,000円、18時以降5,000円
土曜・日曜・祝日 ひとり14,000円

 

宿泊プラン(ガーデンプール利用、プールサイドスナック・シャンパン1杯&料理付き)
室料40,000円~、朝食付きは42,500円~

ANAインターコンチネンタルホテル東京
東京都港区赤坂1-12-33 ℡03-3505-1111

 

≪トラベル&フードライター 関屋淳子さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング