幻のじゃがいもを使ったポテトチップス 「今金男しゃく 幻の芋とオホーツクの塩」

OVO [オーヴォ] / 2017年10月22日 7時10分

幻のじゃがいもを使ったポテトチップス 「今金男しゃく 幻の芋とオホーツクの塩」

 「今金男しゃく」とは、日本全国で生産されるじゃがいもの中でも0.3%しかない“幻”のじゃがいものこと。デンプン質を多く含み、ホクホクとした食感が特徴だ。

 湖池屋(東京)は、「KOIKEYA PRIDE POTATO」シリーズから、北海道今金町産今金男しゃくの、この秋収穫された新じゃがのみを使った最高級ライン「KOIKEYA PRIDE POTATO今金男しゃく 幻の芋とオホーツクの塩」(73g・オープン価格)を2017年10月30日(月)に数量限定で発売する。一般的な男爵いもと比べて、今金男しゃくは約1.2倍以上のデンプン質を含むといわれているが、今年の今金男しゃくはとりわけデンプン含有量が高く、甘くホクホクな味わいが楽しめるという。

f62c0781ed1a058ac3d04aa247bbc1fe8ef5a39c ポテトチップスはポテトチップスでも、幻のじゃがいも。果たしてそのお味は?

OVO [オーヴォ]

トピックスRSS

ランキング