友達のSNSにイラっとする瞬間 匂わせ技って?

OVO [オーヴォ] / 2019年3月19日 13時8分

友達のSNSにイラっとする瞬間 匂わせ技って?

 食事、旅、女子会から果ては仕事まで。SNSに上がってくる友人、知人たちの話題の幅は広い。もっともわざわざ“インスタ映え”を狙って写真を撮る時代、何を見ても軽く読み流すことが多い、と思いきや、アラサー女性の半数以上が友達のSNS にイラっとした経験があるそうだ。

 電子コミック配信サービス「BookLive!コミック」で人気の作品、SNSシリーズの第3弾、「SNSに暴かれる女たち」の配信スタートを機に、25~34歳の女性を対象に意識調査を実施した。それによると、普段使っているSNSは、1位がLINE、2位Twitter、3位はInstagram。日常生活に十二分に浸透しているコミュニケーションツールだが、57.3%が友達のSNS にイラっとした経験があり、そのうち73.9%もの人が、いわゆる「匂わせ投稿」にイラついたと答えている。

 この匂わせ投稿、コメントには詳細を書かず写真の演出で「幸せな自分」をアピールする投稿のことで、この匂わせワザにもいろいろあるようだ。その1位は「相手の食事映り込み」、2位が「ごはん越しのペア食器」、3位は「(男性らしき)手の写り込み」だ。

 また「一緒に撮った写真をこちらの了解なく勝手に上げた」「自分の料理だけ撮ればいいのに、人の料理も撮りたがるからすぐに食べられなくてイライラする」「ブラックアウトや病んでますアピールをする。かまってちゃん投稿にイラっとする」など、イラつく原因も多様だ。さらに「写真の加工をし過ぎて詐欺なみの美人風にしていた」「買ってもないものをいかにも自分の物のように写真に撮ってアップしていた」「裏アカで恐ろしいくらいに職場の文句」など、危ない行動を取っていた人のエピソードも…。皆様、お気をつけて~

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング