仏の星付きシェフが日本で魚料理  特別レストラン開店

OVO [オーヴォ] / 2019年3月21日 7時0分

仏の星付きシェフが日本で魚料理  特別レストラン開店

 魚大国ニッポン。美食の国フランスのシェフが、ニッポンの魚で料理を作るとどんな味になるだろう? 魚料理で人気を博すパリのシェフが、4月12日から6日間、東京・日本橋で腕をふるう。

 世界各国から30人のスターシェフを順に招致する10カ月にわたるプロジェクト、『COOK JAPAN PROJECT』(グラナダ・東京)のスタートだ。セーヌ河のほとり、エッフェル塔の目の前に位置するパリの1ツ星レストラン『アントワーヌ』のシェフ、ティボー・ソンバルディエ氏は、フランスの中でも美食の町として有名なリヨン出身。魚料理で若手のホープと注目され、「自分は技術者の魂を持っている」と語る“組み立て好き”。素材の組み合わせと技術に支えられた創造性で、日本の素材をどう料理してくれるか楽しみだ。





ティボー・ソンバルディエシェフ


コレド日本橋ANNEX(東京都中央区日本橋1丁目6−1)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング