JVCからシンプルでスタイリッシュな完全ワイヤレスイヤホン登場

OVO [オーヴォ] / 2019年6月12日 12時50分

JVCからシンプルでスタイリッシュな完全ワイヤレスイヤホン登場

 音響、通信機器などのJVCケンウッド(横浜市)は、JVCブランドでサブブランド「N_W(エヌダブ)」の完全ワイヤレスイヤホン「HA-LC50BT」を、6月中旬に発売する。ケーブルがまったくない同タイプイヤホンは、いま人気急上昇中で、新モデルはシンプルで無駄のないミニマルデザインをテーマにしている。仕上げは、サックスブルー(-A)、チャコールブラック(-B)、テラコッタ(-D)、ストーンホワイト(-W)の4タイプで価格はオープン。店頭などでは1万3,000円前後(税別)となる見込み。

 ボディは表面にごく小さな凹凸をつけたストーン仕上げで、質感が高く肌触りの良いもの。本体のみで約5.5時間、付属の充電ケースで2回のフルチャージができるので、合わせて約16.5時間の再生が可能。急速充電にも対応していて、15分の充電で約1時間のリスニングが楽しめる。

0604 JVCから完全ワイヤレスイヤホンHA-LC50BT-color-case

 BluetoothのPower Class 1に対応するとともにアンテナ位置の最適化で、安定した接続・音切れなどに対処。音源そのまま、低音を強める、ボーカルを際立たせる3種のサウンドモードも内蔵している。

 専用アプリを用意。見失ったイヤホンを音とLEDで探したり、サウンドモードの切り替え、バッテリー残量の確認がスマホからできるのも便利だ。重さは本体が5.8g×2、充電ケースが約43g。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング