2019年上半期のトレンド料理ワード  大賞は話題の「ごちそうおにぎり」が受賞!

OVO [オーヴォ] / 2019年6月20日 12時30分

2019年上半期のトレンド料理ワード  大賞は話題の「ごちそうおにぎり」が受賞!

 毎年、新たなトレンドが生まれる食べ物業界。アイランド(東京)は、料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」でユーザーが検索した人気キーワードをベースに選定した、2019年上半期のトレンド料理ワード大賞を発表した。201915月までの約100万件のレシピデータが対象。急上昇したワードをレシピブログ編集部が選んだ。

 栄えある大賞を受賞したのは、人気インスタグラマー考案の「ごちそうおにぎり」。SNSやテレビで話題になり検索数は昨年比で200(!)となった。おにぎりが再注目される中、人気インスタグラマーTesshiさん(@tmytsmが考案した、具をたっぷり混ぜ込んだおかずらずなおにぎりが「ごちそうおにぎり」だ。

 トレンドワード2位に選ばれたのは「おからパウダー」。豆乳や豆腐を作るときに生成される「おから」を乾燥粉末させたもので、糖質オフやダイエットなどに有用な食材として注目が集まっている。3位は「自家製ミールキット」。料理研究家の松本有美ゆーママさんが考案した、下味をつけた肉や魚、野菜を保存袋に入れて冷凍する食事セットのことだ。

 4位は予約の取れない家政婦「志麻さん(タサン志麻)」。以下、5位の「冷凍うどん」、6位の「高たんぱく」、7位の「いちご酢」と続く。レシピブログが注目する2019年下半期のキーワードは、1SNSから生まれる「バズグルメ」の台頭2「冷凍食品」のパーソナライズ化3健康ブームは「肉から魚」へ4「食品ロス削減」に向けたシェアリングサービスの拡大の4つ。果たして令和元年はどんな料理が消費者の心をつかむだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング