人気の中古車は? トップになったのはロングセラー4WD軽自動車

OVO [オーヴォ] / 2020年3月4日 14時30分

人気の中古車は? トップになったのはロングセラー4WD軽自動車

 NTTレゾナント(東京)は、同社が運営する「goo自動車&バイク」において、「中古自動車」(全122種)におけるページビュー数から、中古自動車市場で人気の車種を調査し、ランキング形式で発表した。調査期間は2019年1月29日から2020年1月28日。

 それによると、1位になったのは「ジムニー」だった。「ジムニー」は2018年のランキングでも1位になっている。1970年から発売されているパートタイム4WDシステムの軽自動車で、「2019 ワールド・アーバンカー」を受賞した。「goo自動車&バイク」でも2018年7月に発表された20年ぶりのフルモデルチェンジから、注目され続けている人気車種となっている。

 2位は、「プリウス」。数あるハイブリッド車の中でも上位を争う燃費の良さと、耐久性の高さに定評がある車種だ。2018年12月にビッグマイナーチェンジを実施したプリウスは、「goo自動車&バイク」においても常に注目されている。

 そして3位は、「クラウン」。トヨタの最高級車種クラウンは、1980年代のキャッチコピー「いつかはクラウン」という言葉通り、15代目まで続く現在でも、一貫してトヨタの高級セダンとして走り続けるロングセラーシリーズだ。

_prw_PI1lg_HeN3GrUx

 一方、人気中古自動車ランキングTOP5の車種における検索数を男女比で調査した。男性の検索数割合が最も多かった車種は、「スカイライン」。車好きを魅了するスカイラインシリーズらしい高級感と、鋭さのあるヘッドライトやバックランプのスポーティーなデザインが人気の車種だ。一方、女性の検索数割合が最も多かった車種は「タント」だった。軽自動車の中でも、普通車に引けを取らない室内の広さから、子育てにもピッタリのモデルとして人気の同車。2019年7月にフルモデルチェンジを行い、さらに注目度が上がった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング