ネタが面白いお笑い芸人を調査 ダントツのトップは仙台出身のコンビ!

OVO [オーヴォ] / 2020年9月11日 11時25分

ネタが面白いお笑い芸人を調査 ダントツのトップは仙台出身のコンビ!

 アンケートサイト「ボイスノート」(運営会社: NEXER・東京)は、「ネタが面白いお笑い芸人」についての調査を実施し、その結果を姉妹サイト「ボイスノートマガジン」で公開した。

 今回のテーマは、最もネタが面白いお笑い芸人。対象はボイスノート会員で、「最もネタが面白い芸人(コンビ・トリオなどの場合はグループ名)」を自由記述方式で行い、有効回答者は1,070人だった。

 それによると、最も多くの票を集めた栄えあるトップは、サンドウィッチマンで236人の支持を集め、2位のミルクボーイ(79人)、3位の中川家(52人)を大きく引き離した。サンドウィッチマンは、ツッコミ担当の伊達みきおさんとボケ担当の富澤たけしさんからなるお笑いコンビで、1998年9月に結成。どちらも宮城県仙台市出身、1974年生まれという同い年コンビだ。

sub1

 2007年のM-1グランプリでは敗者復活戦から勝ち上がり、グランプリを獲得。現在はテレビのレギュラー番組を10本以上抱える他、ラジオやCM、被災した東北への支援活動など精力的に活動している。近年では、東京2020聖火リレー公式アンバサダーを務めることでも話題となった。

 回答者からは、「『ちょっと何言ってるかわからないですね』『なんでわからないんだよ』というかけあいがすきです」「富澤さんのズレズレなボケがすごくツボです!」「好きなネタはハンバーガーショップです。家族全員大好きで、まねして楽しんでいます」といった声が上がった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング