パイオニアからMQA-CD対応SACD/CDプレーヤー発売

OVO [オーヴォ] / 2020年11月26日 12時2分

パイオニアからMQA-CD対応SACD/CDプレーヤー発売

 オンキヨーホームエンターテイメント(東大阪市)は、オーディオブランドのパイオニアから、SACD(スーパーオーディオCD)/CDプレーヤー「PD-50AE」を発売した。電源部やパーツ類などに上位モデル並みの設計を施すとともに、ハイレゾ音源に匹敵する音質が得られるというMQA-CDも再生できる。価格は25万2,728円(税別)。

 音質にとっても重要な電源回路はノイズ干渉を抑えるために、デジタル系、アナログ系ともに電源トランスまで左右チャンネル独立。パーツから組み上げるディスクリート回路として、安定した供給を図っている。剛性の高いカバーを配した一体型の強固な構造のディスク回転メカニズムは、シリコン素材でシャーシと分離したフローティング構造として、内部・外部の振動を排除した安定した信号読み取り機能と静粛性を得ている。

1111 パイオニアからMQA-CD対応プレーヤー-sub

 ハイレゾ音源並みの情報を織り込む高度な技術で作られたMQA-CDの再生に対応。このためデジタル回路ではESSテクノロジー社製ES9026PROをパラレルで動作させて低ノイズで高精度なD/A変換を行っている。パーツ類や本体構造なども、従来上位モデルと同等の設計。好みの音に微調整ができる音質調整機能、特性の異なるフィルターを切り替えて音調の違いが現れる仕組みなど、聴き慣れたCDを改めて楽しめるような機能も備えている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング