全国各地の漁港をかっぱ寿司が応援! 国産魚のリレー販売、第1弾は“寒ぶり”

OVO [オーヴォ] / 2020年11月26日 12時12分

全国各地の漁港をかっぱ寿司が応援! 国産魚のリレー販売、第1弾は“寒ぶり”

 コロナ禍の外食控えが生産者をも直撃している中、回転ずしチェーンのかっぱ寿司(カッパ・クリエイト)は、全国各地の漁港を応援する「国産魚のリレー販売プロジェクト」を始める。全国各地の生産者から受け取った国産のうまいネタをおすしにして、客へバトンとして渡し、おいしく味わってもらおうという取り組み。「国産」という点だけではなく、大きさ・珍しさ・見た目にも注目し、食べる際にワクワクするようなぜいたくなネタを厳選していく。

 第1弾として、12月2日(水)から12月13日(日)の期間に、「でっか!活〆寒ぶり」(2貫税込み110円)と「でっか!活〆寒ぶりはらみ」(1貫同110円)を販売。この時期、徐々に下がる水温から身を守るために脂肪を蓄えることで、脂のりが抜群に良くなる「寒ぶり」。水揚げ後、一度も冷凍されずに店へ配送された活〆寒ぶりを、鮮度を最大限に保ち、うまみを引き出すために、店内で皮引きと切りつけをして提供する。どちらも通常の1.2倍の“でっか!”サイズで食べ応え抜群。

sub1

 第2弾(12月16日~12月27日)では、海の恵をふんだんに受けて育った、うまみ・甘みたっぷりのほたてをぜいたくに3粒使い、もりもりに積み上げた「北海道産 もりっとほたて包み」(同110円)が登場する。第2弾後も、リレー販売を続けていくという。全国各地のおいしい海鮮ネタを、この機会にお得価格で味わおう。





この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング