1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 製品情報

愛知県大府市がサクラ清酒「桜舞」を発売 市政50周年記念、9月4日から限定500セット

OVO [オーヴォ] / 2021年8月30日 9時0分

愛知県大府市がサクラ清酒「桜舞」を発売 市政50周年記念、9月4日から限定500セット

 愛知県大府(おおぶ)市は、市政50周年の翌年となる今年、「大府市政50周年Plus1記念事業」としてさまざまな事業を展開する中、市のサクラを使った清酒「桜舞(おおぶ)」を造り、販売すると発表した。

 8月27日に予約を開始し、9月4日から販売する。1本200ミリリットル入り、うすにごり酒とスパークリングの2種類セットで限定500セット。1セット2200円。

 大府市は昨年、市政50周年を記念して「サクラ」を市の木に指定。地元関係者らと「サクラ清酒プロジェクト」を立ち上げた。市内4カ所でサクラの花を採取し、あいち産業科学技術総合センター食品工業技術センター(名古屋市)で調べたところ、清酒造りに使われる酵母を確認したという。

 酒造りに使用するサクラを市内の公園から採取し「おおぶ酵母」と名付け、醸造を中埜(なかの)酒造(愛知県半田市)に依頼してこのほど完成。アルコール度数が比較的低く、爽やかな酸味と甘みが調和した飲みやすい酒に仕上がったという。名称は市民らに公募し「大府」と響きが同じの「桜舞」に決めたとしている。

 市民以外でも予約・購入ができる。予約は販売する以下の2店舗に直接電話で申し込む。

 ▽ふじや酒店(大府市共和町)電話 0562-46-0880
 ▽JAあぐりタウンげんきの郷(大府市吉田町)電話 0562-45-4081

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング