1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 製品情報

「多接」テーマに、生活習慣病予防のスローガン川柳を 日本生活習慣病予防協会が募集

OVO [オーヴォ] / 2021年9月14日 8時0分

「多接」テーマに、生活習慣病予防のスローガン川柳を 日本生活習慣病予防協会が募集

 一般社団法人 日本生活習慣病予防協会(東京都港区)は、2022年2月の「全国生活習慣病予防月間」に向け、スローガン川柳を募集している。

 同協会は、健康スローガンとして「一無、二少、三多」、すなわち「無煙・禁煙、少食、少酒、多動、多休、多接」を標榜(ひょうぼう)し、毎年2月を予防月間としている。来年のテーマである「多接」について、川柳の五七五形式でスローガンを募る。多接は、多くのこと、ものと接し、創造的な生活をしたり、仕事や趣味、社会貢献など生活の中に楽しさややりがいを持ったりすることで、生き生きとし、いくつになっても健康であることを目指している。

 1人5作品まで応募できる。締め切りは10月30日。最優秀賞1人に5万円、優秀賞3人に5000円分のギフトカード、佳作5人に1000円分のギフトカードがそれぞれ贈られる。

 過去の入賞作品は、「人・物・事 出会い重ねて 健康長寿」「趣味増えて ストレス減って 友が増え」「ワクワクが 長寿と若さの 秘訣なり」など。

 最優秀賞作品は、生活習慣病予防月間のスローガンとして採用し、ポスターやホームページなどに使用する、としている。

・応募フォーム:https://business.form-mailer.jp/lp/8eed1fbe151532

・2016年の「多接」の入賞作品:http://www.seikatsusyukanbyo.com/monthly/2016/slogan/001.php

・全国生活習慣病予防月間サイト:http://www.seikatsusyukanbyo.com/monthly/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング