1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 製品情報

外出先から自宅機器の操作が可能 大和ハウス工業が調布市に建設中の分譲マンション

OVO [オーヴォ] / 2021年10月18日 7時0分

外出先から自宅機器の操作が可能 大和ハウス工業が調布市に建設中の分譲マンション

 大和ハウス工業(大阪市)はこのほど、東京都調布市で建設中の分譲マンション「プレミスト調布クロス」の販売を開始した。

 マンションは鉄筋コンクリート造りの地上5階建て。総戸数65戸。各戸の専有面積は26・28~55・98平方メートル、間取りは1K~2LDK。各戸すべてに、外出先から自宅の設備が操作できる仕組み(モバイルコントロールシステム)を導入。スマートフォンの専用アプリで操作対応機器のエアコンや床暖房、玄関ドアの鍵などを操作できる。共用スペースにはワークスペースとして1階にリモートワーク可能な「コネクトラウンジ」を設けた。

 場所は京王線「調布駅」徒歩8分。周辺は商業施設や公共施設、医療施設などがそろったエリア。入居開始予定は2022年2月。販売価格は2690万~6580万円台。最多販売価格帯は4800万円(4戸)=第1期。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング