シニア初日は雨で一時中断。室田淳が暫定首位に

ParOn.(パーオン) / 2013年11月7日 11時48分

富士フイルムシニアチャンピオンシップ(11月7~9日、千葉県・ザ・カントリークラブ・ジャパン、6953ヤード、パー72)

 PGAシニアツアー11戦目の富士フイルムシニアチャンピオンシップは、予定通り午前8時に第1組がスタートしたが、徐々に低気圧の影響で雨足が強くなり、降雨によるコースコンディション不良のため10:45に競技を一時中断している。

 現在、賞金ランキング1位で今大会にも賞金王決定の可能性がある室田淳は、7番ホールを終わって4バーディ、1ボギーの3アンダーで暫定首位に立っている。1打差、2アンダーの暫定2位には賞金ランキング3位の羽川豊と、歴代チャンピオンの芹澤信雄が続いている。

 逆転賞金王の可能性を残す賞金ランク4位の渡辺司は1アンダーの暫定4 位。同じく賞金ランク5位の真板潔は1オーバーの暫定20位。賞金ランク2位の東聡は8番(パー4)で9を打つなど7オーバーの暫定45位となっている。

協力・PGA

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング