青木功 エージシュート達成も、目標は60台

ParOn.(パーオン) / 2013年11月7日 18時28分

4バーディ、3ボギーの71で回り、エージシュートを達成した青木功 富士フイルムシニアチャンピオンシップ(2013)(1日目) 写真・PGA

富士フイルムシニアチャンピオンシップ(11月7~9日、千葉県・ザ・カントリークラブ・ジャパン、6953ヤード、パー72)

 富士フイルムと契約し、ホストプロを務める青木功が、4バーディ、3ボギーの1アンダーでフィニッシュ。71で回り、自らの年齢以下の打数でホールアウトするエージシュートを達成した。

「今日はできることをやった結果。みんなエージシュートというけれど、本当は60台を出したい。エージシュートはオレにしか与えられていない権利だからね。明日もこういうゴルフをやりたい」

 エージシュートだけでは決して満足しない青木だが、本大会は2008年の第1回大会から出場し、08年こそ8位タイとトップ10入りしたものの、その後は09年48位タイ、10年25位タイ、11年63位タイ、12年37位タイと、なかなか結果を残せていない。それだけに、今日は笑顔でのホールアウトとなった。明日は目標の60台をマークし優勝争いに参加できるか、期待したいところだ。

協力・PGA

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング