シニアツアー史上初! 青木功が1試合2度のエージシュート達成

ParOn.(パーオン) / 2013年11月9日 16時26分

シニアツアー史上初の同一大会で2度のエージシュートを達成した青木功 富士フイルムシニアチャンピオンシップ(2013)(最終日) 写真・PGA

富士フイルムシニアチャンピオンシップ(11月7~9日、千葉県・ザ・カントリークラブ・ジャパン、6947ヤード、パー

 大会最終日、富士フイルム契約プロの青木功が2バーディ・1ボギーの71でラウンドし、大会1日目に続いて、今大会2度目(今季3度目・通算6度目)のエージシュートを達成した。

 同一大会で2度のエージシュートと、シーズン3度目のエージシュートはPGAシニアツアー史上初。通算6度目のエージシュートはPGAシニアツアーでは最多記録になる。

「昨日はダボがあったりしたけど、今週はそこそこいいゴルフができたね。最終戦は(ダンロップ)フェニックスがあるから出場できないけど、これが今季最後だと思うと、もうちょっと試合に出たいという欲が出てきたよ。長いこと主催の富士フイルムさんにお世話になって、今日来てくれたファンの方も含めていい恩返しに少しでもなってくれたらいいね」

 と笑顔でホールアウトした。

協力・PGA

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング