【コメント集】片山晋呉 雨の中ノーボギーならいいゴルフ

ParOn.(パーオン) / 2013年11月15日 18時8分

4バーディ、ノーボギーでトップと2打差の2位タイにつけた片山晋呉 三井住友VISA太平洋マスターズ(2013)(2日目) 写真・鈴木祥

三井住友VISA太平洋マスターズ(11月14~17日、静岡県・太平洋C御殿場C、7246ヤード、パー72)

主な選手のコメント

片山晋呉(68、通算9アンダー、2位タイ)
「雨の中でノーボギー(4バーディ)でプレーできたのは、本当にいいゴルフだったということです。でも、長い一日でしたね。いい感じでゴルフをできています。まずは、3日目の明日どうなるか、どうするかですよ」

谷原秀人(69、通算9アンダー、2位タイ)
「ショットもパットも、初日同様いい感じです。雨の中での69は上出来です。ショットはほとんどフェアウエーに行っていますし、グリーンもヒットできています。パットが惜しいのがありましたが、タッチが合わなかったり読み違いでした。残り2日間、自滅しないようにします」

山下和宏(68、通算8アンダー、4位タイ)
「2日間を終えて、いい位置にいられるのはうれしいです。久しぶりですからワクワクもしています。ゴルフの調子はよくなっているので、少しでも前へ。1ストロークでもよくしたいです。そして楽しく回りたいです」

川村昌弘(70、通算8アンダー、4位タイ)
「雨でボールが滑らないように、なるべく高い球を打つように、コントロールして打っていました。出だしはショットがどこにいってしまうんだろう、という状態でしたが、途中から調整して何とかすることができたのでよかったです。いいポジションで決勝ラウンドに進むことができてよかったです」

近藤共弘(71、通算7アンダー、6位タイ)
「最後の18番でセカンドを池に入れてしまって……。ここのボギーが痛かったです。でも、雨でもアンダーパーで回ってこられたのは良かったと思います。ショットは悪くありません。あとはパットが入ってくれれば。でも、楽しくプレーできています」

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング