H・ステンソンが首位キープで偉業達成に王手!

ParOn.(パーオン) / 2013年11月17日 10時24分

3日目も首位に立ち、偉業達成に王手をかけたヘンリク・ステンソン DPワールドツアー選手権ドバイ(2013)(3日目) 写真・Getty Images

DPワールドツアー選手権ドバイ(11月14~17日、アラブ首長国連邦・ドバイ ジュメイラ・ゴルフエステーツ、7675ヤード、パー72)

 2日目にトップに立った米PGAツアーのチャンピオン、ヘンリク・ステンソンは、この日も6バーディ、1ボギーの67と着実にスコアを伸ばし、通算17アンダーで3日目も首位でフィニッシュした。ステンソンは最終日、同シーズンにフェデックスカップとレース・トゥ・ドバイの2冠という史上初の快挙を目指す。

 1打差の2位には、11バーディを奪って猛追したビクター・デュビッソンがピッタリとマーク。4打差の3位タイにはアレサンドロ・カニザレスと、イアン・ポールターの二人がつけている。

 ジャスティン・ローズ、リー・ウェストウッドの英国勢は通算11アンダーの6位タイ。ロリー・マキロイはルーク・ドナルドらと共に10アンダーの8位タイと、まだまだ優勝を狙える位置にいる。最終日、ステンソンがそのまま逃げきって偉業を達成するのか、それとも他の選手がそれを阻止するのか。欧州ツアーのフィナーレは白熱した戦いとなりそうだ。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング