渡邉彩香 同期の真美子には負けられません!

ParOn.(パーオン) / 2013年11月19日 17時7分

「得意クラブのドライバーで稼ぎました!」渡邉彩香 大王製紙エリエールレディスオープン(2013)(事前情報) 写真・鈴木祥

大王製紙エリエールレディスオープン(11月21~24日、愛媛県・エリエールGC松山、6442ヤード、パー72)

 先週の伊藤園レディスで7位タイと健闘した渡邉彩香。賞金総額も2024万8000円となり、賞金ランキングは46位に上昇。

 賞金シード権獲得には1800万円がボーダーラインといわれるなか、賞金ランキング51位までに与えられる来季の出場権をようやく勝ち取った渡邉は、安堵の表情を浮かべていた。

「先週までに決めたいと思っていたので、結果的にはよかったです。これまで切羽詰った中での戦いが続いていましたが、今週は少し余裕をもって試合に挑めますね」

 実は昨年のプロテスト合格者の中で賞金シードを確定させたのは、比嘉真美子と渡邉彩香の二人だけだ。

「同期プロの(比嘉)真美子にはだいぶ先を行かれてしまったけれど、自分も負けられません。今年1年で貴重な戦いができたので、来年はもっといい試合をお見せできると思います」

 今週の目標は上位に入ることだが、仮に優勝すれば賞金ランキング上位25人に与えられるLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの出場権を獲得できる。

「来週の出場の可能性もまだ残っているので、それに向かってがんばります!」

 後半戦から調子は上向いているだけに、今週も上位争いに期待したい。

文・キム・ミョンウ

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング