【コメント集】上原彩子 明日に向け手応えを感じた

ParOn.(パーオン) / 2013年11月22日 11時1分

ルーキー・オブ・ザ・イヤーには優勝しかない上原彩子が好スタート! CMEグループタイトルホルダーズ(2013)(1日目) 写真・Getty Images

CMEグループタイトルホルダーズ(11月21~24日、米国フロリダ州・ティブロンGC、6540ヤード・パー72)

日本人選手のコメント

上原彩子 5バーディ、2ボギー 69 3アンダー 13位タイ
「上がすごく伸びていますけど、いいスタートが切れました。アウトは長いホールが結構あります。ちょっとティショットをミスするとセカンドが乗らない距離になる。ティショットがキーになるし、インはバーディが取れるホールがあるのでしっかりバーディを重ねて行けるようにしたい。ルーキー・オブ・ザ・イヤーは優勝以外は取れないので、そういった意味では初日から頑張りたい気持ちがあって臨んだ試合。でも上がすごく伸びている。
でも最後まで諦めずに頑張りたいです。上位はこんなにスコアが伸びるのかなって思ったけど、首位は8アンダー。私もしっかりついて行けるようにしたい。今日もチャンスは多かった。何個か外しての感じ。もうちょっとパットが入ってくれれば明日はもっと伸ばせるという手応えはあります」

宮里美香 3バーディ、1ボギー 70 2アンダー、23位タイ
「最後のボギーはすごくもったいなかったですけど、それ以外は本当にいいラウンドができていたと思います。パットの手応えはありましたね。本当にタッチがあっていました。コースはもうちょっと長く感じるかなと思いましたけど、試合になると私、飛ぶのもあって、そういう風な感じもせずに、でもやっぱりグリーン周りは難しいなと思いましたね。ショットが今いいので、ピンにからめば、上はすごいスコア出ていますし、そういうスコアが出ると思います。明日はもう少しアグレッシブにいけるかなという段階だと思いますね。フロントナインよりたぶんバックナインのほうがスコア出るんじゃないかなと思います。ショットは本当にイメージ良く打てている。ドライバーもそうなんですけど、セカンドショット、特にアイアンショットはキレがいいんじゃないかなと思う。ショットがいいぶん、バーディチャンスも多いので、今週は。そのバーディチャンスについた時にしっかり決められることだと思います」

有村智恵 3バーディ、4ボギー 73 1オーバー 49位タイ
「パッティングがあまり決まらなかった。練習ラウンドと比べるとグリーンがちょっと重い感じがした。その分アプローチの時にあまり寄せることが出来なくてショート目になってしまった。そこがよくなかったです。こらえたというよりは、結構チャンスを外した感じで。ここ数週間の中では一番よくなかったです。あとはパッティングだけだと思う。パットが決まればもっといいスコアが出ると思います。もうとにかくしっかりパッティングを決めて行ければ」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング