C・シュワルツェル首位タイ、弟も19位と好位置

ParOn.(パーオン) / 2013年11月23日 10時59分

首位タイに躍り出た地元の英雄、シャール・シュワルツェル 南アフリカオープン選手権(2014)(2日目) 写真・Getty Images

南アフリカオープン(11月21~24日、南アフリカ・グレンダウアーGC、7564ヤード、パー72)

 2014シーズン開幕戦の2日目。トップに立ったのは、この日のベストスコア(7アンダー)をマークして通算12アンダーとしたマスターズチャンピオンのシャール・シュワルツェルと、マルコ・クレスピの二人だ。

 1打差の通算11アンダー、3位にモーテン・マドセン。さらに1打差の通算10アンダー、4位にクリスティアーン・バッソン。首位から5打差以内に18人と、依然混戦模様。決勝ラウンドで誰が飛び出すか注目だ。

 また、首位タイのシュワルツェルの弟、アッティ・シュワルツェルも参戦。通算6アンダーの19位タイと好位置につけている。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング