井戸木、渡辺が室田に並び首位!

ParOn.(パーオン) / 2013年11月23日 18時5分

2日目、井戸木鴻樹、渡辺司に首位に並ばれた室田淳 いわさき白露シニアゴルフトーナメント(2013)(2日目) 写真・PGA

いわさき白露シニアゴルフトーナメント(11月22~24日、鹿児島県・いぶすきGC開聞C、6923ヤード、パー72)

 国内シニアツアー最終戦、2日目が行われ、初日首位に立った室田淳とともに、今年の日本プロシニア選手権優勝者の渡辺司、米シニアメジャーチャンピオンの井戸木鴻樹がトータル9アンダーで首位に立った。

 渡辺はこの日のベストスコア66をマーク。井戸木は5バーディ、ノーボギーと安定した内容でスコアを伸ばし、すでに今季賞金王を決めている室田に追いついた。

 首位と1打差の4位タイには、渡辺と同じくベストスコアをたたき出した金鍾徳と、芹澤信雄。さらに4打差の通算4アンダー、6位タイには倉本昌弘、フランキー・ミノザら3人がつけており、シニアの実力者がズラリ上位に進出している。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング