宮里美香16位、首位はN・ガルビスら3人

ParOn.(パーオン) / 2013年11月24日 10時15分

首位タイに浮上したツアー屈指のセクシープレーヤー、ナタリー・ガルビス CMEグループタイトルホルダーズ(2013)(3日目) 写真・Getty Images

CMEグループタイトルホルダーズ(11月21~24日、米国フロリダ州・ティブロンGC、6540ヤード・パー72)

 今季米LPGAツアー最終戦の第3ラウンドが行われ、ナタリー・ガルビス、ジェリーナ・ピラー、ポルナノン・ファトラムの3人が通算11アンダーで首位に並んだ。

 ガルビスは8バーディ、1ボギーのラウンドで63をマーク。ピラーとファトラムはともに5バーディ、ノーボギー、67のラウンドと大きくスコアを伸ばすことに成功した。

 2打差の通算9アンダー、4位タイに、この日のベストスコア63をマークしたステーシー・ルイス、前週優勝のレキシー・トンプソン、前日まで首位のサンドラ・ガル、フォン シャンシャンの4人。通算8アンダー、8位に6つ伸ばしたミッシェル・ウィーが入った。

 日本から出場の4人は、宮里美香が4つスコアを伸ばし通算5アンダーの16位タイ。上原彩子が通算4アンダー、20位タイ。宮里藍、有村智恵は通算5オーバー、52位タイと下位に沈んでいる。

 賞金レーストップの朴仁妃は通算7アンダー、9位タイ。同2位のスーザン・ペテルセンは通算1アンダー、30位タイ。プロデビュー戦のリディア・コは2アンダーの25位タイとなっている。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング