賞金王室田淳が有終の美を飾る!

ParOn.(パーオン) / 2013年11月24日 19時47分

賞金王シーズンの最終戦を勝利で飾った室田淳 いわさき白露シニアゴルフトーナメント(2013)(最終日) 写真・PGA

いわさき白露シニアゴルフトーナメント(11月22~24日、鹿児島県・いぶすきGC開聞C、6923ヤード、パー72)

 今季のシニアツアー最終戦の最終日が行われ、すでに賞金王を確定させている室田淳が、7バーディ、ノーボギーの完ぺきなゴルフを展開。通算16アンダーで有終の美を飾った。

 室田は、出だしの1番からいきなり3連続バーディ(いずれもパー4)とロケットスタートに成功。6番(パー3)、8番(パー5)、9番(パー4)もバーディを重ね、前半を30で折り返す。インに入っても10番(パー4)で今日2回目の3連続バーディを決めると、残りホールをスコアカードどおりのスコアでまとめ、今季3勝目で賞金王シーズンを締めくくった。

 室田と同じ9アンダーの首位タイからスタートした渡辺司が、67でラウンドし、2打差の通算14アンダーで2位に入った。さらに1打差の通算13アンダー、3位には金鐘徳。さらに2打差の通算11アンダー4位には、室田、渡辺と同じく首位タイからスタートした井戸木鴻樹が入った。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング