マスターズ覇者のC・シュワルツェルが4位発進!

ParOn.(パーオン) / 2013年11月29日 12時13分

17番ホールでテレビケーブル脇にボールを打ち込むトラブルに見舞われたシャール・シュワルツェル アルフレッド・ダンヒル選手権(2014)(1日目) 写真・Getty Images

アルフレッド・ダンヒル選手権(11月28日~12月1日、南アフリカ・レオパードクリークCC、7326ヤード、パー72)

 2013-14年の欧州ツアー2戦目は、開幕戦と同じ南アフリカで開催。その初日が行われ、2011年のマスターズ覇者であるシャール・シュワルツェルが首位と3打差の4位タイと好発進した。

 シュワルツェルはインスタートの出だし10、11番と連続バーディ発進で、前半は5バーディ、1ボギー。後半の1番でダブルボギーをたたくが、その後二つのバーディを奪ってスコアメイクをし、通算4アンダーでフィニッシュした。

 首位は開幕戦の南アフリカオープンを制したモーテン・マドセンが、8バーディ、1ボギーの7アンダーとハイスコアをマーク。また1打差の2位タイにスコット・ブラウンとリカルド・サントスがつけている。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング