【中間速報】森田と横峯、ともにスコアを落とす

ParOn.(パーオン) / 2013年11月29日 12時41分

10番ホールでティショットを放つ吉田弓美子 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(2013)(2日目)

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(11月28日~12月1日、宮崎県・宮崎CC、6451ヤード、パー72)

 29日、第2ラウンドがスタートし、ともに14位タイからスタートした、森田理香子と横峯さくらは、それぞれスコアを一つ落とし、通算3オーバーで17位タイ。森田は2番(パー5)でボギー、それ以外はパープレーでまとめて15番を終え、一方の横峯は、1バーディ、2ボギーで14番を終えている。

 トップタイからスタートしたイ ナリが2バーディを奪い、前半を終え通算5アンダーで単独トップ。ディフェンディングチャンピオンのイ ボミがスコアを3つ伸ばし、10番を終え、吉田弓美子とともに2位タイに浮上している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング