C・シュワルツェルが単独首位に! R・フィンチらが追う

ParOn.(パーオン) / 2013年12月1日 12時0分

安定したゴルフで単独首位に立ったシャール・シュワルツェル アルフレッド・ダンヒル選手権(2013)(3日目) 写真・Getty Images

アルフレッド・ダンヒル選手権(11月28日~12月1日、南アフリカ・レオパードクリークCC、7326ヤード、パー72)

 欧州ツアー第2戦の3日目、2日目を首位タイで折り返した2010年マスターズ覇者、シャール・シュワルツェルが単独首位に立った。

 南アフリカ出身のシュワルツェルは2番でバーディを奪うと、8、9番で連続バーディと、順調にスコアを伸ばす。後半も12、13番でバーディを奪い、ノーボギーの安定したプレーで67をマーク。通算13アンダーで後続を引き離した。

 2打差の2位にはイングランドのリチャード・フィンチ、3打差の3位に英国のビクター・リウがつけている。

 2日目までシュワルツェルと首位に並んでいたモーテン・マドセンは、この日2バーディ、7ボギー、1ダブルボギーと大崩れ。通算1アンダー、34位タイにまで順位を落としている。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング