片岡大育 2アンダーの15位タイと好発進

ParOn.(パーオン) / 2013年12月5日 19時43分

9バーディ、3ボギーの64で回り、首位スタートを決めたデイヴィッド・ヒギンズ 香港オープン(2014)(1日目) 写真・Getty Images

香港オープン(12月5日~8日、香港・香港GC、6730ヤード、パー70)

 現地時間5日、欧州男子とアジアンツアー共催で行われる香港オープンが開幕し、日本からはアジアンツアーのシード権を獲得している片岡大育が出場。4バーディ、2ボギーの68で回り、トップから4打差の2アンダー、15位タイスタートを決めた。

 6アンダーで単独首位に立ったのはデイヴィッド・ヒギンズ。5アンダーで1打差の2位にアンドレア・パバンがつけ、4アンダーの3位タイに7人が並んでいる。昨年覇者のミゲル・アンヘル・ヒメネスはイーブンパーの44位タイ、2011年アジアンツアー賞金王のジュビック・パグンサンは1オーバーの69位タイと出遅れた。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング