女子ファイナルQT 藤田光里がツアー出場権獲得へ安全圏!

ParOn.(パーオン) / 2013年12月5日 20時2分

9アンダーで単独首位に立ち、来季ツアー出場権に王手をかけた藤田光里 LPGA2013年度ファイナルQT(2013)(3日目)

 2014年シーズンのツアー出場権をかけたファイナルQT3日目、2位タイからスタートした藤田光里は、この日66とベストスコアをたたき出し、通算9アンダーの単独トップに躍り出た。藤田は40位前後以上が獲得できるツアー全試合出場権獲得へ向けて、安全圏に突入した。

 2打差の2位には姜如珍、3打差の3位にはジョン ヨンジュが入っている。また、今年のプロテストに合格した田口晴菜、今シーズンからツアーに参戦している辻梨恵が、69と好スコアをマークし、イーブンパーの8位タイと順位を伸ばしている。

 残り1日、壮絶な順位争いが予想される今大会。果たして来季のツアー出場権を獲得する選手は誰!? 

主な選手の紹介とコメント

藤田光里
(初日72、2日目69、3日目66 通算9アンダー、1位)

 今年のプロテスト合格、北海道出身の藤田光里は、初日8位タイ、2日目2位タイ、そして3日目6バーディ、ノーボギー、出場選手の中でベストとなる66で回り、単独首位に躍り出た。

「練習ラウンドのときは、パッティングがかみ合ってなかったんですが、昨日、今日と、とても良かったです。あと、風がないおかげで、このようなスコアがでてるんだと思います」

 首位で最終日を迎えるにあたり、

「緊張はないです。みんなが緊張しているんだなと考えて、自分は冷静になろうと思っています。目標は毎日イーブンで回る事なので、明日もイーブン目指して頑張ります!」

 藤田はこのままトップでQTを終えられるか、注目してみたい。
辻梨恵
(初日76、2日目71、3日目69 通算イーブンパー、8位タイ)

 今季レギュラ-ツアー33試合に出場し、最高位はニチレイレディスで6位タイという辻梨恵。初日57位タイ、2日目28位タイ、そして3日目は69で回り、一気に8位タイに浮上した。

「調子は悪くないのですが、グリーンが難しくて油断をしたらすぐにボギー、ダブルボギーになってしまうので、気を緩めないようにしていました。」

 10番でバンカーにボールが埋まるトラブルがあり、ダブルボギーをたたいてしまったが、13番、15番、16番、18番でバーディを奪い巻き返した。

「4月のヤマハレディース(同コース)よりは、はるかにショットもマネジメントも違ってきていて、ちょっとは成長したかなと思います。明日も集中を切らさず最後までやりたいです」

 と、明日に向けて気を引き締めていた。

文・太田弘樹

3日目の主な成績

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング