穴井詩、3アンダーで8位タイ発進 金田久美子が11位タイ

ParOn.(パーオン) / 2013年12月6日 18時55分

72のイーブンパーで、23位タイ発進の堀奈津佳 スウィンギングスカート・ワールドレディース・マスターズ(1日目) 写真・Getty Images

スウィンギングスカート・ワールドレディース・マスターズ(12月6日~8日、台湾・ミラマーGC、6316ヤード、パー72)

 現地時間6日、台湾女子プロゴルフ協会と韓国女子プロゴルフツアーの公式トーナメント、スウィンギングスカート・ワールドレディース・マスターズが開幕した。日本からはアマチュアの二人を含む13人が参戦している。

 日本勢の最高順位は、6バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの69で回り、トップから6打差の3アンダーで8位につけた穴井詩。金田久美子が2アンダーの11位タイにつけ、酒井美紀と笠りつ子が1アンダーの18位タイ、以下、堀奈津佳がイーブンパーの23位タイ、大江香織が2オーバーの49位タイと続き、上原彩子は3オーバーで61位タイと出遅れた。

 なお、朴仁妃が9アンダーで単独トップに立っている。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング