【中間速報】宮里優作が初優勝へ向け2打リード

ParOn.(パーオン) / 2013年12月8日 12時24分

ゴルフ日本シリーズJTカップ(12月5~8日、東京都・東京よみうりCC、7023ヤード、パー70)

 国内男子ツアー最終戦の最終日が行われており、全選手がハーフターンした。

 ほとんどの選手がスコアを崩している厳しいコンディションの中、2位に3打差の首位からスタートした宮里優作は、前半9ホールを2バーディ、4ボギーと二つスコアを落とし、12アンダーで後半に向かった。

 3打差の2位からスタートした谷原秀人は、1バーディ、2ボギーとスコアを一つ落とし10アンダー、宮里との差を1打縮めている。

 3位は、2ボギーでスコアを二つ落とし9アンダーの山下和宏。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング