松山英樹 新人会員セミナーを受講で頭が混乱!?

ParOn.(パーオン) / 2013年12月16日 16時32分

マスターズのネクタイを締めて、しっかりセミナーを受講した松山英樹

 日本プロゴルフ協会の新人セミナーが開催され、今年4月2日に会員になった(プロ入りした)松山英樹も受講。ゴルフ法学、暴力団と反社会勢力の実態と防備の心得、保険について(各50分)の3つのセミナーを寝ずにしっかり受講した。

「頭が混乱しそうでしたが、自分にとってすごくプラスになるセミナーでした」

 なお、この日発表された今年最後のワールドランキングで23位となり、来年のマスターズ出場資格を獲得した。

「まだ、(招待状が)届いていません。いただかないと出場できるかどうか分からないですね。でも、今年4月から頑張ってきた成果が現れた順位だと思います」

 左母指手根中手関節炎のためレギュラーツアーの最終戦や日立3ツアーズ選手権を欠場しているが、左手の状態については、

「少しはよくなっていましたが、先日久しぶりにクラブを握り何球か打った際、それがいけなかったのか、また悪い状態に戻ってしまいました。明日、どうなっているかで今後も考えないといけません」

 今週はアジア対欧州のザ・ロイヤルトロフィがあるが、現時点では出場は左手の状況次第となることも示唆した。

文・井上兼行

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング