最終決戦! マッチプレーカードは見もの

ParOn.(パーオン) / 2013年12月21日 20時39分

第2マッチで引き分けた中国ペアは明日もカギを握る存在になりそうだ ザ・ロイヤルトロフィ(2013)(2日目) 写真・村上航

ザ・ロイヤルトロフィ(12月20~22日、中国・広州 ドラゴンレイクGC、6968ヤード、パー72)

 最終日の個人戦・マッチプレーの組み合わせが決定した。石川遼はマーク・ウォーレン(スコットランド)と、藤田寛之は2日間対戦したベルント・ウィスバーガー(オーストリア)と再戦することとなった。

「昨日の時点では非常にナーバスになっていたが、今はとてもエキサイティング。今日の最後の勝負を引き分けにしてくれたことで、命拾いした。明日のマッチはいい状態でスタートできると思う」

 昨日の会見では沈みがちだった欧州選抜チームのホセ・マリア・オラサバルキャプテンは、最終日での巻き返しを期待していた。

 対するアジア選抜チームのキャプテン、Y・E・ヤンは、

「最後のゲームは残念だったが、2試合目に地元の呉阿順、梁津萬が非常にいいプレーで引き分けまで持ってきてくれた。その勢いを買って、組の終盤に二人を配置したので、ぜひ頑張ってほしい」

 と、調子を上げている中国勢の二人にチーム勝利の命運を預けた。

 これまでの対戦とは違い、一対一のガチンコ勝負となるマッチプレー。2日目を終えてアジアチームが5対3と2ポイントリードしているが、その差はこのマッチプレーで一気にひっくり返る可能性もある。両チームの奮闘に期待したい。

文・石原健司

11:05(日本時間12:05)
キラデク・アフィバーンラトvsポール・ローリー

11:15(日本時間12:15)
トンチャイ・ジェイディーvsスティーブン・ギャラハー

11:25(日本時間12:25)
石川遼vsマーク・ウォーレン

11:35(日本時間12:35)
金亨成vsデビッド・ハウエル

11:45(日本時間12:45)
金庚泰vsアルバロ・キロス

11:55(日本時間12:55)
呉阿順vsトービヨン・オルセン

12:05(日本時間13:05)
藤田寛之vsベルント・ウィスバーガー

12:15(日本時間13:15)
梁津萬vsニコラス・コルサーツ

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング