クラブデザイナーの竹林隆光さんが死去

ParOn.(パーオン) / 2013年12月27日 20時46分

週刊パーゴルフでも長年にわたる連載が大好評だった

 株式会社フォーティーン創業者の竹林隆光(たけばやし・たかみつ)さんが12月27日、心不全のため亡くなった。享年64歳。

 竹林さんは1949年、東京都武蔵野市出身。73年に成蹊大学を卒業後、ゴルフクラブメーカーを経て81年に株式会社フォーティーンを設立。80年代のヒット商品である横浜ゴムのインテストをはじめ、ゴルフクラブデザイナーとして数々のヒット商品を手掛けた。その後はオリジナルブランドのクラブ製作にも積極的に進出。とりわけウェッジは大ヒット商品となった。2008年にはダイワ精工株式会社(現グローブライド株式会社)の子会社となり、竹林さんは特別顧問を務めていた。

 75年香港オープンベストアマ、77年日本オープンベストアマなど、プレーヤーとしての実績も豊富だった竹林さん。葬儀等は未定だが、後日、お別れ会が行われる予定となっている。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング