A・スコットが新年初戦に出場!

ParOn.(パーオン) / 2014年1月2日 13時49分

マスターズ覇者のアダム・スコットが参戦 写真・Getty Images

現代トーナメント・オブ・チャンピオンズ(1月3〜6日、米国ハワイ州・カパルアリゾート、7411ヤード、パー73)

 米PGAツアーの2013−14シーズンがいよいよ再開。ツアー制度の変更に伴い、昨年まで開幕戦として行われた同大会はシーズン7戦目となったが、昨年の優勝者のみが出場できるフォーマットは継続している。

また、チャンピオンのみが出場権を得る名誉ある大会ながら、タイガー・ウッズやフィル・ミケルソンといった人気選手が出場を見合わせるなど、毎年盛り上がりに欠けるといわれてきた。しかし、今年はマスターズ覇者のアダム・スコットが参戦し、注目を集めている(計30人が出場)。

 昨年大会は、強風など悪天候のため予備日にまでずれ込みなんとか3ラウンドを消化。難コンディションを制したのは、ダスティン・ジョンソンだった。そして今年は、初日の組み合わせをインターネット、SNSで公募し、3日の最終組はスコットとジョンソンという組み合わせになった。

 昨年7月に19歳という若さでツアー初出場を挙げたジョーダン・スピースら13人の初出場者、全米プロ覇者のジェイソン・ダフナー、マット・クーチャー、ウェブ・シンプソンらが新年第1号のチャンピオンを目指す。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング