キャロウェイのスタッフプレーヤーにイタリアの星!

ParOn.(パーオン) / 2014年1月8日 12時4分

ボルボゴルフチャンピオンズの公式会見に登場したマテオ・マナセロ 写真・Getty Images

 昨日、都内で行われた新製品発表会において、国内女子ツアー通算7勝を誇る佐伯三貴と、昨季のプロテストに一発合格し、ファイナルQTトップ通過、LPGA新人戦加賀電子カップを制した注目の新人、藤田光里との契約を発表したキャロウェイゴルフ。そんな同社だが、海の向こうでも有望なスタッフプレーヤーの獲得が目を引く。

 先日発表された欧米両ツアー王者のヘンリク・ステンソン、昨年2勝を挙げた若手有望株のハリス・イングリッシュに加え、今度は欧州ツアーを主戦場に戦うイタリアのマテオ・マナセロとの契約を発表した。

 現在20歳のマナセロは、2009年に16歳の若さながら全英オープン13位タイでローアマを獲得。翌10年4月には、当時の最年少予選通過記録を破りマスターズでローアマに輝くなど頭角を現した。直後にプロ転向、10月には17歳にして欧州ツアーで初優勝。その後も毎年勝利を重ねるなど、欧州を代表する若手の一人だ。

 また、米PGAツアーを主戦場とする韓国ゴルフ界の先駆者・崔京周が、ダンロップスポーツ・スリクソンとのボール使用契約を結ぶなど、新年を迎え、続々と新契約情報が飛び込んできている。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング