池田勇太「アンダーで回る、それだけ」

ParOn.(パーオン) / 2014年1月10日 15時19分

明日以降の巻き返しを誓った池田勇太 ソニーオープン・イン・ハワイ(2014)(1日目) 写真・佐々木啓

日本人選手のコメント

宮里優作 (3バーディ、2ボギー 69 1アンダー 48位タイ)
「今日はティショットがよくなかったです。うまくゴルフはしていましたけど、ここはどうしてもグリーンが読めません。思ったところにだいたい打てていたのですが。ティショットがうまくいってくれれば、スコアが伸びそうな感じはありますが、今日は精一杯ですね。9番も18番もサービスロングというか、バーディをとっていかないと厳しいので、明日は取りこぼしのないようにしたい」

武藤俊憲 (4バーディ、4ボギー 70 イーブンパー 65位タイ)
「前半3オーバーからイーブンに戻せてよかったです。前半はいいゴルフができなかったですが、1カ月試合のゴルフをしていませんでしたから。ショット、パットともに悪くないので明日はアンダーパーを目指してがんばります。8アンダーぐらい出したいですね」

川村昌弘 (1バーディ、3ボギー 72 2オーバー 104位タイ)
「スコアは悪かったですが、パットが入らなかっただけです。狙ったところに打てていても、ほとんどのホールでカップにけられていました。一つ入れば流れに乗れると思っていましたが、一つも入りませんでした。ショットはすごくいいスコアが出る感じです。今日は入らなかった日。今年一発目なので仕方ないですかね」

池田勇太(1バーディ、1トリプルボギー 72 2オーバー 104位タイ)
「ピンの近くに乗っても乗せる位置が悪かった。順目の下りばかり。(トリプルボギーの3番は)ティショットがどてんぷらで左の池。大きなミスはあれだけ。他はいいパーもあったし、もっとバーディが取れればよかった。明日はアンダーパーで回るしかない。それだけだと思う」

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング