石川遼は25位フィニッシュ! 優勝はP・リード

ParOn.(パーオン) / 2014年1月20日 10時44分

ミスのない安定したプレーを見せた石川遼 ヒューマナチャレンジ(2014)(最終日) 写真・Getty Images

ヒューマナチャレンジ(1月16~19日、米国カリフォルニア州・PGAウエストパーマーC、6950ヤード、パー72など)

 ヒューマナチャレンジ最終日。巻き返しを図る石川遼は、前半の2番でバーディを奪いスコアを一つ縮めると、後半に入って猛チャージを見せる。11、13、14、17番とバーディとし、この日ノーボギーのプレーで、67の好スコア。通算17アンダーで25位タイと順位を上げてフィニッシュした。

 優勝は23歳のパトリック・リード。初日から3日間連続で63をマーク。2位と7打差の独走態勢で最終日を迎え、ツアー記録の33アンダーに期待がかかったが、71と伸ばせず通算28アンダーフィニッシュ。初日からの首位を守って完全優勝を果たした。

「最終日は最初の3日間よりずっとずっと難しかった。気持ちは落ち着いていたし、一日中いいショットを打って、いいパットを打ったと思う。だけど昨日まで入っていたボールがなぜかカップの縁で止まった。終盤はどんなプレーをしなければいけないかわかっていた。
4日目に63を出せなかったことは残念だけど、記録よりも勝つことに集中した。最後の2ホールはすごく緊張してしまったが、逃げ切れてよかった」(リード)

 2打差の2位にはライアン・パーマー、3打差の3位タイにはジャスティン・レナードとザック・ジョンソンという結果となった。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング