QPが見た! PGAショーリポート(2)

ParOn.(パーオン) / 2014年1月23日 19時12分

 ブリヂストンスポーツさんのアメリカでのブランド「ブリヂストンゴルフ」で見つけたのが、一際目立つ黄色いグリップのパター。

 純正にしては、随分太いグリップだなぁと思って手に取ってみると、ヘッドがすごい重く感じる! でも総重量は極端に重くないぞっ!? どうやらグリップは発泡ウレタンのような非常に軽い素材でできていて、シャフトもヘッド側に重心を移動させているみたいです。こうすれば、パター全体を重くしなくてもヘッドを重く感じるので、ヘッドの慣性モーメントを高めることができ、安定したストロークがしやすくなるようです。

 最近のパターは、ヘッドは重く、グリップ側にも重さを持ってくる、いわゆるカウンターバランス的なパターがはやっていますが、これはその流れと逆の発想ですね~。たくさんのアイデアが形になっていておもしろいです!

文・関雅史(QP)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング