QPが見た! PGAショーリポート(3)

ParOn.(パーオン) / 2014年1月23日 20時30分

 会場とスケールのデカさにビビりながら潜入しているQPですが、圧倒されたのがテーラーメイドゴルフさんのブース。数多くのラインアップを持つ同社だけあって、広さもすごいし、人もすごい! ひとたび入りこんだら、私など、すぐ人ごみに埋もれてしまいます……。

 さてそこで目にしたのが、「PERFECT」の文字。これはアメリカ国内で発売されたクラブの中から“ホット”なクラブに贈られる「HOT LIST」という賞があるのですが、この賞をなんと星20個満点で受賞したクラブが、日本でも発売されている〈SLDR〉なのです。

 テーラーメイドゴルフさんは、低スピンのドライバーを作るのがとてもお上手なメーカーなんですが、さらに今後のコンセプトは“(打ち出し角)17度、(バックスピン量)1700回転”といっておりました。「あなたは9.5度で本当に飛ぶのか?」といった挑戦的な看板も発見。これは本気ですな!

 これだけ低スピンにできるなら、打ち出し角は17度くらいが一番飛距離を伸ばせるそうなんです。それを証明するかのように、アメリカでは日本市場にない12度設定の〈SLDR〉がすでに発売されていますし、新しく14度も設定される予定なんだとか。

 ムムム……14度の〈SLDR〉早く打ってみたいっす!

文・関雅史(QP)

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング