宮里藍 我慢強くやれたし、内容はいい

ParOn.(パーオン) / 2014年1月25日 9時35分

難しいコンディションの中、二つスコアを伸ばした宮里藍 ピュアシルク・バハマLPGAクラシック(2014)(2日目) 写真・Getty Images

ピュアシルク・バハマLPGAクラシック(1月23~26日、バハマ・オーシャンクラブGC 、6644ヤード、パー73)

宮里藍(4バーディ、2ボギー、通算イーブンパー、49位タイ)
「パットも要所要所で決まってくれたし、内容は昨日よりも良かった。最後もバーディフィニッシュで気持ちよく終われましたからね。途中から風が強くなって、コンディションが違うものになったけど、我慢強くやれたし、明日につながれば。ガツガツしすぎないようにやっていきたい」

上原彩子(3バーディ、4ボギー、通算イーブンパー、49位タイ)
「パッティングのフィーリングは良かったんですが、風が出てからはスピード感を合わせるのが難しかった。出入りの激しいゴルフで、いいところもあったんですが、やっちゃいけないミスもあって、そういう部分を避けないと。明日からは今日できなかったことをしっかりやりたい」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング