新たな日本企業が米女子ツアーのタイトルスポンサーに!

ParOn.(パーオン) / 2014年2月18日 19時0分

2011年に、大会の前身となるナビスターLPGAクラシックで初優勝を挙げたレキシー・トンプソン 写真・Getty Images

 ヨコハマタイヤが米女子ツアーの冠スポンサーに決まった。9月にアラバマ州で開催され、名称は「ヨコハマタイヤLPGAクラシック」となる。

 ひと昔前は、航空会社や食品メーカーなど、多くの日本企業が米女子ゴルフツアーを支えていた時期があった。

 しかし、ここ数年は新しくスポンサーとして登場してくるのは韓国や中国の企業。韓国の起亜自動車は、年間を通じオフィシャルカーを提供しているし、ハワイで開催される大会は元日本企業だったのに、今では韓国の「LPGAロッテ選手権」となった。

 とはいえ、日本企業もまだまだ健在。メジャーの全英女子オープンはリコー、シーズン序盤のタイの大会はホンダがタイトルスポンサーだ。ヨコハマタイヤはこれまで、メジャーリーグのニューヨークヤンキースやロサンゼルスエンジェルスなど、米スポーツ界で多くの支援をしてきた企業の一つ。
 
 米女子ツアーのマイケル・ワンコミッショナーは、

「ヨコハマタイヤが加わり、大変誇りに思う」

 と大喜びだ。

 コースは、ロバート・トレント・ジョーンズ ゴルフトレイル セネターコース。過去にはロレーナ・オチョアが2勝を挙げ、レキシー・トンプソンが最年少記録で勝利した場所だ。

 日本企業のためにも、日本人選手たちの活躍に期待したい。

在米ゴルフジャーナリスト
武川玲子

今週開催のホンダLPGAタイランドには宮里藍、宮里美香、有村智恵らが出場予定!

Weekly Pargolf 3月4日号掲載

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング