宮里藍「ホステスプロの試合で、すごくいいイメージがある」

ParOn.(パーオン) / 2014年2月18日 19時12分

ホステスプロとして相性のいい大会で、今季初優勝を狙う宮里藍 ホンダLPGAタイランド(2014)(事前情報) 写真・佐々木啓

 同大会が米ツアー2戦目となる宮里藍、3戦目となる上原彩子も出場。二人にタイでの戦いの抱負を聞いた。

「ホステスプロとしての試合で、優勝したこともある大会(2010年)なので、すごくいいイメージがあります。3週間ぶりの試合ですがその間はトレーニングと練習でしっかり調整してきました。今大会は20アンダーくらいまでスコアが伸びるのですが、今年はグリーンも硬く我慢のゴルフになりそうで、15アンダーくらいが目安かなと。しっかりそこを狙っていきたい」(宮里藍)
「今年は米ツアー2年目で、ショットの手応えやマネジメントはすごく成長していると感じています。今日ラウンドしてみて思ったのはグリーンが硬いということ。今はそれに慣れることが課題です。先週のISPSハンダ・女子豪州オープンでも決勝ラウンドは3パットが多かったので、今週は2パットでしっかりスコアメイクしていきたい」(上原)

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング