A・ノードクビストが独走! 宮里藍は後退

ParOn.(パーオン) / 2014年2月22日 19時35分

この日5つスコアを伸ばし、2位タイに浮上した朴仁妃 ホンダLPGAタイランド(2014)(2日目) 写真・佐々木啓

ホンダLPGAタイランド(2月20~23日、タイ・サイアムCCオールドC、6469ヤード、パー72)

 米国女子ツアーのホンダLPGAタイランド3日目、初日から首位を走っているアンナ・ノードクビストは、この日スコアを5つ伸ばし、通算11アンダーでトップをキープ。独走態勢に入っている。

 4打差の2位タイにはこの日ノードクビストと同じく5つスコアを伸ばし、急上昇した朴仁妃と、スコアを3つ伸ばしたミッシェル・ウィー。ヤニ・ツェン、クリスティ・カー、リディア・コ、レキシー・トンプソンで形成する5アンダー、5位タイグループまでが優勝のチャンスがあるか。

 7人出場している日本勢。宮里藍はこの日の前半からスコアがまとまらず、一時は4つ落として4オーバー。しかし10、15番でバーディを奪い、二つ取り戻して通算2オーバー、28位タイに後退した。

 なでしこたちで唯一アンダーパーをマークしたのは比嘉真美子。通算3オーバーの34位タイと、順位を4つ上げている。他の日本勢は堀奈津佳が44位タイ、有村智恵が58位タイなど、上位進出は難しい順位にいるが、最終日の奮闘に期待したい。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング