菊地絵理香&井上希の新コンビが初優勝を狙う!

ParOn.(パーオン) / 2014年3月4日 18時31分

フレッシュな“タイトリストコンビ”結成(右:井上希、左:菊地絵理香) ダイキンオーキッドレディス(2014)(事前情報) 写真・鈴木健夫

ダイキンオーキッドレディス(3月7~9日、沖縄県・琉球GC、6473ヤード、パー72)

 練習日の昼間、フレッシュな二人が同じキャディバッグの前で記念撮影を行った。

 ともにタイトリスト契約の菊地絵理香と井上希。井上は今季から新規契約ということで、フレッシュ感満載だった。

「男子プロが使っていて、難しいイメージでしたが、実際に使ってみると、すごく操りやすくて、特にアイアンはフェードとドローが打ち分けられて扱いやすいです」

 と、同社のNEW VG3にすぐさま順応した井上。今季はQTランキング16位ということで、レギュラーツアーにほぼフル参戦することができる。

「目標は初シードと初優勝。それを達成するためには、シーズンを通して体力を持たせることと、ひと月ごとに飛距離を伸ばしていくこと。すでにドライバーは15ヤード伸びていますけど」

 と、井上は屈託のない笑顔で今季の抱負を語った。

 一方、“菊地絵理香といえばVG3”と、契約プロとして定着してきた菊地絵理香。昨年は日本女子オープンで2位タイと、優勝まであと一歩届かなかったが、今季は新兵器も手に入れた。

「毎年優勝したいといっているので、今年はぜひ実現したい。今回のドライバーからユーティリティーはタイトリストの“シュアフィットツアー”で体調に応じて調整できるし、幅広い人にも使えるクラブ。このクラブで優勝争いできる位置につけて、最終日で優勝を狙いたいです」

 初のタイトリストコンビとなる、二人の今シーズンに注目だ!

文・石原健司

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング