宮里美香が沖縄入り! 地元優勝なるか?

ParOn.(パーオン) / 2014年3月4日 19時13分

地元の沖縄に入り、大会を盛り上げる宮里美香 写真提供・大会事務局

ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント(3月7~9日、沖縄県・琉球GC、6473ヤード、パー72)

 7日(金)の開幕を控え、沖縄県、そして主催者では、歓迎の意を込めてディフェンディングチャンピオンや沖縄県勢の来沖時に空港で花束贈呈のセレモニーを行っている。昨日の森田理香子、上原彩子、諸見里しのぶに続き、火曜日の今日は宮里美香のセレモニーが行われた。

 地元に戻るのは年末以来という宮里は、すでに米LPGAツアーで試合をこなしており、調子も上向きという。

「先週はシンガポールでの試合でしたが、試合勘も戻ってきました。ゴルフはだんだんよくなってきています」

 地元で唯一開催される大会で周囲の期待も感じるという宮里。

「結果を残したい気持ちは人一倍強いですし、地元優勝を皆さんに見せられたら最高だと思います。でもそんなに簡単にはいかないと思うので、まずは自分のゴルフができたらいいなと思います」

 今年で8回目の出場となる宮里。慣れ親しんだ琉球GCでの戦いで弾みをつけて、米LPGAツアーでの2勝目につなげたいところだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング