榊原経団連次期会長は90切りゴルファー

ParOn.(パーオン) / 2014年3月5日 11時27分

年間ラウンド数50回という榊原経団連次期会長

 今年6月から経済団体連合会の会長に就くことが内定している東レ会長の榊原定征氏(70歳)。実は、ゴルフに行けない日々が続くとそわそわ感が止まらなくなる根っからのゴルファーだ。

「45歳のときに始めましたから、ゴルフ歴はかれこれ25年ですね。心の底からゴルフが大好きです(笑)」

 最近は、ゴルフの調子が絶好調のようだ。

「昨年50回プレーすることができました。頑張りまして、平均スコアが89.99でした。今年は雪が降ったりと、まだ4回のプレーです(2月下旬時点)。今は、昔ほど飛ばなくなりましたが、ボギーで回れればうれしいですね。しかし、どうやったらもっと飛びますかね(笑)」

 日本経済の再興を胸に経団連のトップに立つ榊原氏。景気アップへの期待がグッと肩にのしかかるが、飛距離アップ同様に肩の力を抜いて天高く導いてほしい。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング