宮里藍、崔羅蓮らを空港で激写!

ParOn.(パーオン) / 2014年3月5日 14時9分

疲れを見せず、笑顔で対応する宮里藍

「えっ!!」という言葉が、今にも飛び出しそうな宮里藍。一方、フォトグラファーに向けて笑顔でVサインをする崔羅蓮。

 この写真が撮影されたのは、タイの首都バンコクにあるスワンナプーム国際空港で、先日行われたホンダLPGAタイランド(2月20~23日、タイ・サイアムCCオールドC)の開幕前の一幕である。試合ごとにメディアが空港で出待ちをするのはほとんどないことから、カメラのいきなりの襲来に驚くのも無理はない。

 宮里の写真をもう一度よ~く見てほしい。左手はキャディバッグ、右手はスーツケースを引いているだけでなく、右肩にはトートバックを担いでいる。もちろん、この荷物だけでは足りないので、数個のスーツケースを帯同するという大がかりなもの。世界を転戦するツアープロは各大会のコースや環境に慣れるのも大変だが、宮里の姿を見ても分かるとおり、移動だけでもひと苦労である。

 現在、米LPGAツアーはアジアシリーズを終え、次戦は米国本土で開催。LPGAファウンダーズカップは今月下旬ということから、各選手は再び、この荷物をまとめて渡米したことを考えると、仕事とはいえ移動だけでも大仕事と思うのは、私だけだろうか。

 しかも、宮里や崔のように各選手は取材陣に驚きつつも、長時間のフライトの疲れを見せず、笑顔で対応したところを見ると、さすが“プロ”である。

文・秋山義和

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング