あれから3年、そのとき女子ツアーは……

ParOn.(パーオン) / 2014年3月10日 17時37分

心配そうに太平洋を見つめる横峯さくら 写真・村上航

 未曾有(みぞう)の被害をもたらした2011年3月11日の東日本大震災から3年。そのとき、日本女子ツアーは第2戦のヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ初日を開催中だった。

 地震発生時は初日のラウンドがほぼ終わりかけていたが、太平洋沿岸に大津波警報が発令されたことで、海岸沿いの道路が封鎖。ギャラリー約300人や約80人の選手が会場に缶詰めとなってしまった。解放されたのは20時前。その間、選手会が中心となってサイン会を開き、その後も開催か否かで現場は混乱したものの、結局、2日目以降は中止となった。

 あらためて現場の模様を写真で振り返るとともに、東日本大震災でお亡くなりなられた方にご冥福をお祈り申し上げます。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング