トップは通算8アンダーのR・ギャリガス、石川遼は65位タイ

ParOn.(パーオン) / 2014年3月16日 9時33分

前日からスコアを一つ伸ばし、通算8アンダーで首位を守ったR・ギャリガス バルスパー選手権(2014)(3日目) 写真・Getty Images

バルスパー選手権(3月13~16日、米国フロリダ州・イニスブルックリゾート コッパーヘッドC、7340ヤード、パー71)

 現地時間15日に行われた大会3日目、ロバート・ギャリガスが70の1アンダーで回り、通算8アンダーで首位を守った。1打差の2位にケビン・ナ。さらに1打差の3位には、この日7バーディ、ノーボギーの64で回り、通算6アンダーとスコアを伸ばしたオーストラリア出身のジョン・センデンが、前日の35位タイから大きく順位を上げた。

 また、南アフリカ出身でメジャー2勝のレティーフ・グーセンも、7アンダーのビッグスコアで通算4アンダーの5位タイに入り、2009年のトランジョン選手権以来5年ぶりの米ツアー8勝目を目指す。

 前日64位タイでギリギリ予選通過した石川遼は、13番(パー3)でダブルボギーをたたくなど1オーバーの72とスコアを伸ばせず、通算4オーバーで65位タイと順位を下げた。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング